映画レビュー情報館

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事

映画マニアックスがジャンル・年代問わず、見た映画のレビューを書き残していく情報ブログ。更に行ったことのある映画館のレビューも加えていく予定でDVDも購入することが出来ます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ANGEL-A アンジェラ

ANGEL-A

作品紹介


ANGEL-A MOVIE


監督:
リュック・ベッソン
製作:
リュック・ベッソン
脚本:
リュック・ベッソン
上映時間:
90分
制作国:
フランス
公開年:
2005年

LEON(レオン)やグラン・ブルー、ジャンヌダルクなどの有名な作品を手掛ける、リュック・ベッソン監督のフランス映画。
フランスを舞台にした少しアブノーマルで純粋な恋愛映画である。
左の金髪欧風美女がアンジェラ、右の小さい男がアンドレ。




出演者


ジャメル・ドゥブーズ

ジャメル・ドゥブーズ


体が小さくて小心者。嘘つきで誠意さが微塵も感じられないいきあたりばったりのダメ男。写真も「俺ってダメなんです・・・」と言わんばかりのショットです。



リー・ラスムッセン(Rie Rasmussen)

リー・ラスムッセン(Rie Rasmussen)


どうやらポーランドの女優さんのようです。
映画内では橋の上から身投げし、主人公に助けられて出会う。男も引き下がるほどの威勢の良い振る舞いで、身投げ以降は終始主人公を助けるためだけに行する。なぜ、身投げしたのだろうか・・・(著者忘れてます。)





レビュー


どうしようもないダメ男と天使のお話。

簡単にわかり易く例えると、口だけの野比のび太と綺麗なドラえもんとでも言った方がわかり易いだろうか。

story的にもっとファンタジックなのかと思っていたがそうでもなくて、現実味からあまり懸け離れることコトなく展開して行く。

映画の印象としてはアンジェラとモノクロが非常にマッチしてて、彼女の美貌が映画のエッセンスとして取り込まれてるのが物凄くよくわかる。

周りの評価はそんな高くはないが、個人的にはこの映画の中のどこにでもありそうな問題とstoryが好き。
アンドレとアンジェラの人格と身長のギャップ。色々とちぐはぐでした!

評点

★★★★★★★☆☆☆

リー・ラスムッセンの綺麗さ、キャラクターに応じた展開の速さ、モノクロなのにどこか色が感じられる映像美に終始釘付けです。


アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/20)
ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン 他

商品詳細を見る
リュック・ベッソン監督によるモノクロ映画。 天使アンジェラとダメ男アンドレいよる恋愛映画です。




スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー  - ジャンル:映画

  1. 2011/05/03(火) 09:49:38|
  2. 恋愛映画
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

ロマンシング・ザ・ストーン(Romancing The Stone)

一言で纏めると、アクションありーの冒険ありーな恋愛映画です。

なかなかマニアックですが、たまたまTSUTAYAで見つけてしまい、ジャケットに冒険心をそそられたので借りてみることに。



作品紹介


ロマンシング・ザ・ストーン


監督:
ロバート・ゼメキス
製作:
マイケル・ダグラス
脚本:
ディアン・トーマス
音楽:
アラン・シルベストリ
配給:
20th Century Fox
上映時間:
106分
有名恋愛小説作家のジョン・ワイルダー(キャサリン・ターナー)♀は運命の出会いを探しているどこにでもいる女性の1人に過ぎなかった。
ある日、コロンビアに居る妹が誘拐され、宝の地図と引き換えに妹を助けに行くのだが、途中、宝の地図を狙う第三者に騙されジャングルに迷い込んでしまう・・・




キャスト紹介


主演:マイケル・ダグラス

マイケル・ダグラス
マイケル・ダグラス(Michael Douglas)


本作品の主演。この作品内では、ジョンワイルダーにとっての白馬の王子である。珍しい高価な鳥を売って生計を立てている一介の流浪人であり、ヨットで世界中の海をめぐる夢を持つ。


ヒロイン:キャサリン・ターナー

キャサリン・ターナー
キャサリン・ターナー(Kathleen Turner)


本作のヒロインで、作品内では有名恋愛小説家。運動音痴のもてない文化系の女性で、コロンビアのジャングルに迷い込んだ時にワイルドなジャック・コルトン演じるマイケル・ダグラスに次第に惹かれていくのである。


ラルフ(ダニー・デビート)

ダニー・デビート
ダニー・デビート(Danny DeVito)


ジョン・ワイルダー演じるキャサリン・ターナーの妹を誘拐した、コロンビアのマフィアの一員。
コミカルな顔同様、役もコミカルで行く先々で警官に出くわしたり、一時は幸運を手にしたりと、本作品をコミカルに表現してくれている。





レビュー


インディジョーンズにも似た"わくわく感"や"どきどき感"を見ているときに味わうことが出来る作品で、偶々借りて見たものにしてはとても楽しく鑑賞することが出来た。途中途中のカーアクションはかなり迫力ある。
大して有名でもない作品であり、監督であり、脚本でもあるが、インディ・ジョーンズと同じぐらいの知名度があってもいいのではないかと思うほどである。
また、ストーリーが単純でないのは、悪と善の2極に争いではなくて、善に扮した悪も出てくるのが単純でない、少し他とは違う作品に仕上がっている所以であると思われる。

評点


新鮮さ、"わくわく感"を感じることが出来たので7点
★★★★★★★☆☆☆




ロマンシング・ストーン [DVD]ロマンシング・ストーン [DVD]
(2004/05/28)
マイケル・ダグラスキャスリーン・ターナー

商品詳細を見る
1984年公開の恋愛アクション映画。 冒険心もそそられ、シンプルでスピーディーな感じがとても新鮮!





テーマ:洋画  - ジャンル:映画

  1. 2010/05/02(日) 12:51:03|
  2. 恋愛映画
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  

カテゴリ

レビュー情報館の館長

Author:映画マニアックス
FC2ブログへようこそ!

どうも!今年で20代も半ば。 週に1回は映画を見ているのですが、忘れっぽいのでレビューを書き残しておこうとブログをやり始めた次第です。好きな映画のジャンルはアクションとSF!男臭いのは否めない!笑 映画好きのみなさん、仲良くして下さい♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。